浜松市交通事故治療 HOME > 治療費・慰謝料について

治療費・慰謝料について

治療費について

被害者の方:自賠責保険により交通事故治療は0円で治療が受けられます。

被害者の方 治療をする上で気になるのが、“治療費”です。

・治療は続けたいけど高額だったら続けられない

そんな心配は不要です!
事故の被害者の方は加害者が加入している保険の自賠責保険で治療します。治療費は、当院から相手の保険会社に後日直接請求しますので、患者様の窓口での支払いは"0円"になります。

当院では、これら治療費請求についての保険会社とのやりとりも代わりに行っておりますので、患者様は治療に専念して頂くことが可能です。
 
その他、こんな不安があればご相談下さい。
・健康保険が使えないと言われたという場合
・相手が自賠責保険にも任意保険にも未加入の場合
・相手が任意保険に未加入の場合(自賠責保険のみ)

加害者の方は任意保険によって交通事故治療の窓口負担が0円で治療が受けられます

加害者の方 交通事故の加害者がまず考えるのは、“損害賠償”
自分の身体のケアはどうしても後回しにしがちです。
また、加害者だから実費で治療をしなくては?と不安になられる方も…
事故の加害者であっても、交通事故後の症状がある場合はまずは早期回復を考えていただきたい、加害者治療をしっかり受けて頂きたいのですが、事故を起こしてしまったという精神的ショックや被害者への気づかいや損害賠償額が膨大な額だったらどうしよう…と頭がいっぱいとなってしまい、ご自身の身体のケアを後回しにしてしまっている方が多いようです。

そんな加害者の方へ。
加害者の方は実費や通常の健康保険を使うだけでなく、ご自身が加入されている任意保険を利用して治療を行うことで、治療費の窓口負担なく、交通事故専用の特別施術に専念することができます。
さらに、保険等級の低下なく慰謝料の請求もできるので、まずはご加入されている任意保険をご確認下さい。
 
一般の治療について

一般の治療について

治療内容や、保険証の種類によりますが、
初回の方は
500円~2,000円程で、
次回からは、
200円~600円程です。
※料金はあくまで目安です。
※2013年1年より料金変更の予定です。ご了承ください。
 

慰謝料について

1日4,200円が支払われます。

慰謝料とは、交通事故によって被害者が受けた心に対する苦痛に対して支払われる賠償金を指します。
金額は1日4,200円を限度に支払われます。
慰謝料算出の対象となる日数は、「治療期間」と「実治療日数」によって算出されます。

1、治療期間

治療開始日から治療終了日までの日数 をさします。

2、実治療日数

実際に治療を行った日数をさします。
「実治療日数」×2 と「治療期間」で少ない方の数字に4,200円を掛けて慰謝料を算定します。
(※実治療日数の2倍の慰謝料が算定できるのは、整形外科等の病院及び接骨院に通院した場合のみです。鍼灸院やマッサージ院では、実治療日数のみしか算定されません。)

補償内容について

治療費

病院や接骨院などで行う診察料や投薬料、手術料、処置料等が支払われます。
領収書はきちんと保管しましょう。

交通費

各医療機関への通院の際に支払う交通費も支払われます。
(電車やバスなどの公共交通機関の運賃、自家用車のガソリン代、有料駐車場の利用料、タクシー代など)

休業損害費

休業損害費については自賠責保険の基準で原則として1日5,700円が支払われます。
また、一日に5,700円を超えることを証明できる場合、19,000円を上限に計算式により、実費が支払われます。

とりい接骨院 053-435-0225