浜松市交通事故治療 HOME > 当院の交通事故治療

当院の交通事故治療

まずは患者様のお話をしっかりと聞く

当院は患者様お一人様お一人の状態をしっかりと把握するために、 充分というほどお時間を頂いております。

まずは患者様のお話をしっかりと聞く 患者様が抱えている症状のお悩みは1人1人違うものです。いつから症状が現れたのか、どういう生活スタイルなのか、男性か女性か、年齢によっても様々です。
私は患者様お一人お一人の状況を詳しく聞かせて頂きます。
会話は何よりのコミュニケーション。
問診結果と触診で判断していきます。
治療の悩みや、不安なことなどいろんなお話をぜひ聞かせてください。
 

お薬によって我慢している方へ

痛み止めは一時的であって、もとの痛みを取らなければなりません。、
手技療法によって筋肉を弛緩するほうが痛みへの対処としては適切です。

急性期:アイシングとテーピング、固定

事故直後~

急性期:アイシングとテーピング、固定 関節の動きに無理な力がかからないように固定をします。
患部が熱を持っている場合は、アイシング(冷やす)をして患部の炎症を抑えます。
この時に、無理なマッサージなどはかえってひどくなってしまうので注意が必要です。
 

回復期:温熱療法、手技療法や電気療法を組み合わせます。

事故から数ヶ月後~

手技

この手で筋肉をほぐしていきますよー!

背中を伸ばして行きます。   

背中を「ぐ~」っと伸ばして行きます。

骨盤のズレや歪みをみます。

骨盤のズレや歪みをみます。

 首のズレや歪み、痛みを探ります。  

首のズレや歪み、痛みの原因を探ります。

肩の痛みやコリの原因も診ていきます。

肩の痛みやコリの原因もみていきます。

腕の上がり方や関節の動きをみます。  

腕の上がり方や関節の動きをみます。

後ろだけでなく、前後左右くまなくチェックします。

後ろだけでなく、前後左右くまなくチェックします。

奥まで届く手技療法でほぐしてきます。

物理療法

  

SuperTrac(牽引)

ハイボルテージ

干渉波

ホットマグナー

ウォーターベッド

安定期:筋トレやストレッチで回復

定期:筋トレやストレッチで回復

回復してきたら…

治療が終わった!
と思って急な運動や無理な負担をかけることは身体によくありません。
低下した筋力の回復や、無理な動きをかけないよう日常生活で気をつけることなどをアドバイスします。
 
とりい接骨院 053-435-0225