浜松市交通事故治療 HOME > 症状別メニュー

症状別メニュー

身体のどこが痛みますか?

首が痛い
首が痛い

症状によってによって冷やしたり、温めたり、マッサージをします。

事故直後の首の痛みは熱を持っている場合があります。その場合はアイシング(冷やす)をして熱を下げます。首のコリによる痛みの場合は、血行を良くするために温め、手技療法によって周りの筋肉をほぐして、血液循環の良い状態を常に保つようにして行きます。患部だけをやたらにほぐしたり、強くマッサージするのは禁物です。
 
胸がいたい・息苦しい
胸がいたい・息苦しい

精神的なものによる場合や、肋骨にヒビが入っている可能性も考えられます。

事故の翌日からなんとなく息苦しい、胸が痛いと訴える患者様もいます。
事故によるショックで精神的な物と捉えられる場合は多いかも知れません。
ここでは、いつ症状が表れたか?という点がポイントです。
交通事故の場合、事故当日は精神的ショックから痛みに気づかない場合も多く、数日後に症状を訴える患者さんも少なくありません。ただ、骨にヒビが入る場合は当日からも痛むでしょうし、何かしら結果が出ます。
病院で検査を受けましょう。
 
肩や背中が痛い
肩や背中が痛い

事故による強い衝撃によって歪みが出てしまうことも。 正しい位置に戻していきます。

交通事故後、適切な治療機関に巡り会わなかったために、何年もの長い間、肩や背中の痛みに悩まされている患者様もいらっしゃいます。
交通事故による強い衝撃により背骨や骨盤、などが歪んでしまう場合があります。
当院では、無理のないペースで歪みを正していきます。
 
手首・肘が痛い
手首・肘が痛い

骨折もしくは靭帯や軟骨の損傷も考えられます。

バイク事故で多い手首や肘の痛み。まずはレントゲンで骨の異常はないか調べましょう。原因を追求するために、事故の時に手をついたのか?ハンドルを握っていたのか?など状況を教えて下さい。
当院では状態を診させて頂き手首から肘にかけての固い筋肉を探ほぐしていきます。状態によっては物理療法を組み合わせて治療を行なっていきます。
 
腰が痛い
腰が痛い

腰だけの問題ではないかもしれません。全体を診ましょう。

交通事故後による衝撃によって、様々な箇所に大きな力がかかります。腰も痛みがひどくなってしまったという方はもしかしたら腰だけでなく、首の歪みや背骨の歪みからくるものかもしれません。
 
手足のしびれがある
手足のしびれがある

まずは骨や神経の異常を探りましょう。

手足のしびれは事故による圧迫で血流不全や神経の損傷なども関係しています。まずは病院で検査を受けましょう。
手足のしびれは実はデスクワークのし過ぎによるものなど日常生活が影響している場合も考えられます。
病院の紹介もしていますので、お気軽にご相談して下さい。
 
膝・足首が痛い
膝・足首が痛い

痛みを回避するために間違った歩き方になっていることも

身体の痛みを回避するために自分では気づかないうちに変な歩き方になってしまっている場合があります。
すると膝や足首に余計は力がかかり痛みとなってあらわれてしまうということも考えられます。凝り固まっている筋肉には手技によって血流改善をしていきます。
 
とりい接骨院 053-435-0225